Rolling nail care

巻き爪だから…と
ジェルネイルを諦めていませんか?
d-style nail studioの巻き爪矯正は2種類あり、
●巻き爪矯正をしながら、ジェルネイルが出来るタイプ❣️
●巻き爪矯正をしながら、ジェルネイルが出来ないタイプ❣️
お客様の状態に応じて施術させていただいております。

巻き爪リフト

こちらが、巻き爪矯正をしながらジェルネイルが出来るタイプとなります。
こちらのタイプは日本の皮膚科医の先生が作ってくださいました。
こちらは、お写真のように装着直後に爪が平らに戻っていきます。
B/Sタイプより、お値段がかかりますが、その分短期間で巻き爪を平らの爪に戻していく作用があります。
もちろん、絶対に10本の指をジェルネイルしなければいけないって事はありません。
ただ、金具を装着しますので、その部分だけはクリアのジェルで、コーティングさせていただきます。
施術時間はだいたい10分〜15分程度となりますが、お爪の状態やカウセリング次第では、もう少しお時間がかかる場合がございます。

-B/Sブレイスクイック-

1.板状のスプリング(装着板)を爪に装着します。
2.力により爪の左右を持ち上げます。
3.この張力により爪が内側へ生えていこうとする作用を平らに向けるように改善します。
●装着板はグラスファイバー製です。
●装着板は爪に直接装着出来る為、従来の方法のように爪や周囲の皮膚を切ったり傷つけることはありません。
●施術中に痛みを感じることも殆どありません。(施術時間:約10分・親指1本)
御新規様はカウンセリングさせていただきますので、20〜30分お時間を頂いております。
●装着後、数時間で痛みが軽減されます。
(個人差あり)
●装着板は半透明の板なので 、見た目も殆ど気になることがなく、凸凹も少ないのでネイルポリッシュを塗ることも出来ます。
●爪の伸びに従ってそのまま放置が可能で、歩行等に制約がありません。
●装着板の張力は約4週間持続します。
●施術効果には個人差があります。
●装着中の違和感もほとんどありません。
辛い巻き爪の痛みが軽減し歩行がとても楽になります。
装着器具は最新ドイツ製(Berud stolz社)です。

施術後の注意事項

●爪の長さが気になる時は、深爪を避けるためにも当店にご来店ください。
●装着板を装着したことにより違和感が生じる場合は、張力を調整すのなどの対応をさせていただきますのでサロンへご連絡下さい。
●装着板の張力は約4週間持続しますが、スポーツやダンス・サウナや半身浴等を頻繁にされる方は4週間以内に取れてしまう可能性があります。
 その場合サロンに早めのご来店をお願い致します。
●ヒールの高い靴・先細の靴・サイズの合っていない靴など・足の指に負担のかかる靴を履かないようにしましょう。
●装着中はマニキュア塗ることはできますが、ご自身でマニキュアとoffするときはアセトンフリーの除光液の使用をおススメします。(ジェルネイル等の人工爪は使用できません。)
●施術効果には個人差がございます。
巻き爪の原因
①遺伝
巻き爪になりやすい爪の形が遺伝する事があります。
②加齢
加齢と共に爪は厚くなり爪全体が水分不足になります。水分不足によって爪は硬くなり乾燥します。乾燥した爪は縮んで下層の柔らかい部分と共に食い込み巻いてしまいます。
③爪の切り方
深爪は巻き爪の大きな原因です。
短すぎたりサイドの部分を切って丸くしてしまうと爪が食い込んでしまい巻き爪になります。足の爪を切る時、長さは先端の指の肉ぐらいの長さでサイドは残しておく切り方が巻き爪の予防になります。
④履いている靴の形
女性はヒールなど先の狭い靴など、男性は先の尖った靴、又、サイズの合わない靴を履くことによって巻き爪の原因になります。
又、外反母趾、タコ、魚の目の原因にもないります。オーダーシューズやサンダルなど爪になるべく負荷のかからない靴を選ぶのが大切です。
⑤運動・スポーツ
つま先に負担のかかる運動やスポーツをしている方は注意が必要(ダンス・陸上競技)。
靴の中に入れる緩衝材がスポーツショップで販売されているので、それを使うだけでもある程度予防はできます。

お問い合わせ

Tel:080-8845-0290

LINE ID:d-style.nail.studio